こどもの歯科

お子さんが「また行きたい!」と思ってもらえるような歯科医院を目指しています

お子さんが「また行きたい!」と思ってもらえるような歯科医院を目指しています

子供を持つ親御さんへのメッセージ

子供を持つ親御さんへのメッセージ

将来の永久歯へのスムーズな生え変わりや、綺麗な歯並びのためにも、お子さんの乳歯のケアは非常に大切です。しかし歯科医院に通うお子さんは、機械の音や薬品の臭いなど大人が想像する以上に不安と緊張でいっぱいです。

なな歯科クリニックでは、緊急の場合(激しい痛みや外傷)を除いては、いきなり治療はせず、まずは歯医者さんに慣れることから始めます。

事前に行うことをお子さんへ説明します

事前に行うことをお子さんへ説明します

使う器具を用いて、これから行うことを事前に説明しております。
風や水だけであっても、見えない部分にいきなり当ててしまうと恐怖心は増すばかりなので、心の準備をしていただくためにも欠かさず行います。

治療終了後におもちゃをお渡しします

治療終了後におもちゃをお渡しします

お子さんが取り組んでいる治療が終了した段階で、ご褒美としておもちゃを差しあげております。大事なことは「治療することをお子さんと約束し、達成できたときに褒めてあげることで、今後も約束を守ってくれるようになる」ということです。
そのため、お子さんが頑張って治療できたときは、たくさん褒めていただくよう保護者の方へもお願いしております。それが歯医者嫌いでなくなる第一歩だと考えております。

お子さん・親御さんと一緒に取り組みます

お子さん・親御さんと一緒に取り組みます

仕上げ磨きの仕方をお教えしたり、食事についてのアドバイスも行います。
炭酸飲料やおやつによる歯への影響や、適切な食事時間についてお伝えしております。(むし歯になりやすいお菓子などもお伝えしております)

また親御さんより、言うことを聞いてくれないといったご相談を受けることもあります。そういった際には、事前にお話をお伺いした上で私たちからお子さんへアドバイスも行います。

なな歯科クリニックで行うお子さんの予防歯科

フッ素塗布

なな歯科クリニックで行うお子さんの予防歯科

半年に1回を目安に塗布しております。フッ素は歯質を強くする働きがありますので、むし歯になりにくい歯を作ることができます。

歯磨き指導

歯磨き指導

小学校高学年頃までは乳歯と永久歯が混ざり、大きさや高さがバラバラで磨きにくいので、親御さんによる仕上げ磨きを推奨しております。
そのため、お子さんの歯の状態に合わせて仕上げ磨きの仕方をお教えしております。

シーラント

歯周病1
歯周病2
歯周病3

むし歯になりやすい奥歯の溝に樹脂を詰める方法です。成長すると歯の高さが出てきてシーラントは取れてしまうので、あくまでお子さん向けのむし歯予防処置です。

このようなお子さんの歯のお悩み、ご相談ください

歯肉炎

歯肉炎

健康な方は歯と歯の間の歯肉がピンクで三角になっているのですが、歯肉炎のお子さんは赤く丸く腫れてしまっております。また歯ブラシで出血する場合もあります。

歯肉炎は磨き残しが主な原因なので、歯磨きの改善と歯科医院でのクリーニングで歯肉炎は改善します。綺麗になった口腔内の写真を見るとお子さんのモチベーションも変わります。

歯並び矯正

親御さんより相談頂いた場合、矯正の必要性を判断した上で、専門の医院へ紹介しております。

歯のケガ(歯の動揺・破折)

歯のケガ(歯の動揺・破折)

スポーツや事故などによって歯を怪我されたお子さんが来院されることがあります。
歯がぐらぐらしている、割れている、歯茎の中にめり込んでしまった等の症状に対し、歯の固定や神経の治療など適宜必要な処置を行います。
※ケガの程度が大きい場合、口腔外科への紹介を行うことがあります。